ヨーグルトダイエットについての基礎知識

ヨーグルトダイエットについての基礎知識

腸内環境を整えてくれることでよく知られたヨーグルトですが、ダイエット食品としても効果が高いです。

 

では、ヨーグルトを使ったダイエット方法について、その基礎知識を考えてみましょう。

 

乳酸菌を含んでいるのがヨーグルトですが、ヨーグルトのダイエット効果は、乳酸菌の働きが大きく影響しています。

 

乳酸菌の働きは、腸内環境を整えることで、それによって便秘を予防したり便通を改善する効果があります。

 

腸の調子が良くなることによって、腸の運動が活発になって、基礎代謝が高まるのです。

 

ですから、太りにくい体に改善されていくのです。

 

ヨーグルトを食べる時、一緒にオリゴ糖や食物繊維を摂ることによって、ダイエット効果が高まります。ですから、ヨーグルトとフルーツを一緒に食べると効果が一層期待できることになります。

 

朝、昼、晩いつ食べても構いませんが、毎日続けて摂ることが肝心です。

 

また、ヨーグルトを食事代わりに食べる人もいるようですが、これでは栄養素やカロリーが不足してしまうので、お勧めできません。

 

夜食やおやつの代わりにすると、満足感も得られるので良いでしょう。

 

毎食後にデザートとしてヨーグルトを摂取しても、食事が高カロリーであれば、ダイエットにはなりません。

 

ダイエットをするためには、ヨーグルトを続けて食べるだけでなく、食事のカロリーを控えめにして、適度な運動もすることが大切です。

 

また、2日間くらであればヨーグルト断食もお勧めできます。暴飲暴食の後などには腸内環境を元に戻すためにも良い方法ですから、基礎知識を上手く活用してヨーグルトダイエットをするようにしましょう。